書籍

書籍

市民後見人養成講座≪全3巻≫

各書籍の解説文

1巻:「成年後見制度の位置づけと権利擁護」
市民後見人のあり方から成年後見制度のしくみ、成年後見実務で関連する民法その他の法律知識を、一般の方にも理解できるように平易に解説しています。

2巻:「市民後見人の基礎知識」
成年後見の実務に直結する法律・制度から成年後見対象者の基礎知識、対人援助のノウハウまで多岐に亘る内容で、全ての後見人にとって役立つ一冊です。

3巻:「市民後見人の実務」
就任から財産目録の作成、財産管理、身上監護、終了手続、「死後事務」の問題など実務での具体的考え方や手法を詳細に解説しています。また、グループワークに利用できる検討課題も充実。

会員の方へ

会員ページの「本部からのお知らせ」(12月27日付「市民後見人養成講座≪全3巻≫」の発行について)をご覧ください。

出版:民事法研究会

市民後見人養成講座 第1巻 成年後見制度の位置づけと権利擁護
2013年01月15日発行
価格:2,205円(税込)

市民後見人養成講座 第2巻 市民後見人の基礎知識
2013年02月20日発行
価格:2,730円(税込)

市民後見人養成講座 第3巻 市民後見人の実務
2013年02月28日発行
価格:1,785円(税込)

市民後見人養成講座≪全3巻≫


かんたん記入式 成年後見人のための管理手帳 第2版

「記録しやすく、参照しやすい」「後見事務の注意点を確認できる」「簡潔に情報や書式が盛り込まれた」、まさに成年後見人のための【手帳】が発刊になりました。
親族後見人に適した内容です。既刊「はじめての成年後見」と合わせて是非ご利用ください。

出版:日本加除出版
2014年2月発刊
価格:1,000円(税別)

かんたん記入式 成年後見人のための管理手帳


成年後見教室 実務実践編

初めて成年後見人として実務を行う人のための、理解しやすい、行き届いた実践的教本。
成年後見人として判断に困っているそれぞれの状況に応じて、その該当するページを開けば、問題解決の糸口が早く見つかるように構成しました。初めての成年後見人が悩み迷う時、すぐに頼れる心強い「道しるべ」!

出版:日本加除出版
203年2月発刊
価格:2,500円(税別)

成年後見教室 実務実践編


成年後見教室 課題検討編

実務経験のある成年後見人を対象に、周辺や奥行きに広がる実務上の課題を解説。
成年後見制度をより幅広い視野から、様々な課題ごとにより深く掘り下げて検討することで、成年後見制度に対する理解が一層深まるよう構成しました。広大な「成年後見の森」の探求を続けようとする時に役立つ「鳥瞰図」!

出版:日本加除出版
2009年6月発刊
価格:2,500円(税別)

成年後見教室 課題検討編


これで安心!これならわかる はじめての成年後見 第2版 〜後見人の心得お教えします〜

はじめて「成年後見」に出会ったという方のために、そのしくみや実際に「後見人」に選ばれた方が出会うさまざまな疑問や心配ごとについて、「Q&A」で分かりやすく解説!

ある家族の物語を通して、成年後見人がどのような活動をするのかが、流れに沿って分かります。

出版:日本加除出版
2015年6月発刊
価格:1,080円(税込)

これで安心!これならわかる はじめての成年後見 〜後見人の心得お教えします〜


12人の成年後見人 たった一つの人生に捧げる後見物語

成年後見制度に関心あるすべての方に贈る、12話の「人間ドラマ」が完成しました。

読み終えたあなたには、様々な人生への共感と、深い感動が訪れます。後見人とはいったい何でしょうか?

後見人とはいったい何をしてくれる人なのか。制度導入以前から、成年後見制度の普及と、成年後見人としての役割を担ってきたリーガルサポートのメンバーが、この8年間に抱えた事案とその思いを一つの物語として綴ります。

出版:日本加除出版
2008年2月発刊 価格:3,570円 (税込)

12人の成年後見人 たった一つの人生に捧げる後見物語


任意後見実務マニュアル Q&Aと契約条項例(現在電子版のみ)

任意後見契約について、Q&A方式で分かりやすく解説した上で、様々なケースに対応した契約書の条項例を掲載しています。

出版:新日本法規出版
2007年1月発刊
価格:3,600円(税別)

任意後見実務マニュアル Q&Aと契約条項例


ガイドブック成年後見制度

ある家族に起こる事件を素材に、成年後見制度をやさしく解説!
・認知症になっても私の気持ちを尊重してもらえるの?
・いくらあれば任意後見制度がつかえるの?

後見人としての基本的ノウハウを伝授!
・裁判所への申立や報告はどうすればいいの?
・後見人はどんな仕事をするの?
・契約は後見人とするの?それとも本人?

親族・市民後見人になろうとする方はもちろん専門職後見人の方、さらに後見人と契約をしようとする方にも役立つ手引書です。

出版:法学書院
2006年5月発刊
価格:1,600円(税別)

ガイドブック成年後見制度


老後の財産管理 制度の上手な利用法 -親のため、自分のため、配偶者のため-

親のため、自分のため、配偶者のために、成年後見制度の上手な利用方法を図解でわかりやすく説明しています。

第1章:財産管理は安心老後の第一歩
第2章:財産と生活を守る2つの制度
第3章:成年後見制度や財産管理の相談先
第4章:相続と悪質商法のトラブル対策
第5章:成年後見制度や財産管理の相談窓口一覧など

出版:創元社
2004年6月発刊
価格:1,400円(税別)

老後の財産管理 制度の上手な利用法 -親のため、自分のため、配偶者のため-


後見六法

成年後見実務に携わる上で必要な法令を収録。あわせて未成年後見に関する法令も収録した、後見に関するハンディな六法です。

■法令編 関係法令等 50件収録!
■資料編 実務で役立つ情報が満載!

出版:民事法研究会
2016年7月1日発刊
価格:4,000円(税別)

隔月誌

実践成年後見

いま、注目度ナンバーワン!
リーガルサポート企画の、我が国初の成年後見専門誌です。

最新号の内容はこちら
過去の特集はこちら

発行:民事法研究会
(隔月誌 1月・3月・5月・7月・9月・11月発売)
価格:1,700円(税込)〜